メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

主権者教育

中学教諭が授業報告 協力校連絡会初会合 県教委 /神奈川

教諭らを前に防災学習の報告を行う横浜国立大教育学部付属鎌倉中学校の石上真一教諭=横浜市中区で

 政治参加の意義やプロセスを学ぶ「主権者教育」を小中学校で推進しようと、県教委は30日、「実践協力校連絡会」の初会合を開いた。主権者教育に取り組む協力校に指定された小中学校など5校の教諭が参加し、授業報告を行った。

 主権者教育について県教委は、18歳選挙権を受けて高校での導入を進めてきたが、今年度から全国で初め…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文391文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  2. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  3. プロ野球 中日・松坂、腕引かれ右肩炎症 選手の安全か、ファン優先か 警備強化、対応に苦慮
  4. おかあさんといっしょ 「すりかえかめん」も終了 よしお兄さん「だじゃれはアドリブ」
  5. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです