メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香港返還20年

リレー寄稿/4止 「矛盾」解消、模索する中国=坂東賢治・専門編集委員(元香港支局長)

 <Hong Kong 20年>

 「近年、長期的に累積した矛盾が表れている」。習近平(しゅうきんぺい)国家主席は4月、北京を訪れた林鄭月娥(りんていげつが)次期行政長官に語った。2014年の「雨傘運動」など香港社会の混乱を指している。

 新華社報道では「矛盾」の言葉が消えた。当選を祝福する場にふさわしくないという判断だろうが、最高指導者が「矛盾」を認めたことは興味深い。習氏は「リスク」も「チャンス」もあると林鄭氏を激励した。硬軟織り交ぜた政策で矛盾を解消したいという思惑がうかがえた。

 香港では構造改革の遅れで成長が鈍化し、格差や若者の就職難などの社会問題が広がっている。1人当たり域…

この記事は有料記事です。

残り548文字(全文841文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あしなが育英会 奨学金利用の母子家庭 6割が就労不安定
  2. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  3. 個人情報 本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行
  4. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  5. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです