メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

信州・取材前線

森林税、継続に賛否 導入10年割れる評価 基金残高8億円に /長野

立ち木の伐採を行う作業員。こういった間伐作業に森林税が活用されている=長野県提供

 導入から10年目を迎え、継続するかどうかの判断が求められる「森林づくり県民税」(森林税)。今年度末に2期目の施行期間が終わるが、6月22日の県議会で阿部守一知事は「継続も視野に」。一方、有識者5人で構成する県地方税制研究会では、基金残高が実質8億円を超えることなどを理由に、慎重な意見も目立っている。

 「基金残高は8億2500万円。1年分の税収をはるかに超える」。5日に県庁で開かれた税制研究会の会議…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  2. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  3. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 虐待 乳児を真冬に20時間放置し凍傷 容疑の母逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです