メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

けいざい・因数分解

55兆円 政府系金融機関の貸出金残高 「危機対応」対象が拡大

 財務省によると、日本政策金融公庫(日本公庫)、日本政策投資銀行(政投銀)、商工組合中央金庫(商工中金)、国際協力銀行(JBIC)、沖縄振興開発金融公庫の五つの政府系金融機関の貸出金残高は、2015年度末で前年度比3兆円減の約55兆円となっている。経済対策などによる危機対応の貸し出しが減少したのが主因だ。だが、商工中金で不正融資が発覚するなどそのあり方が問われる事態も起きている。

 約55兆円という貸出金残高は、一般の銀行や信用金庫などと合わせた日本全体の貸出金の約9・2%を占め…

この記事は有料記事です。

残り1478文字(全文1719文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです