メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ISの衝撃

ダッカ人質テロ1年/中 集まる外国人、標的に

移転先で1月に再オープンしたレストラン「ホーリー・アルチザン・ベーカリー」。かつてのように外国人客でにぎわう日は来るのか=ダッカで

 バングラデシュの首都ダッカの高級レストラン「ホーリー・アルチザン・ベーカリー」で、日本人7人を含む22人が殺害された昨年7月1日の夜--。店の外から銃声が聞こえ、男性従業員(26)が店内の奥の部屋に隠れると、追いかけるように日本人男性客も逃げ込んできた。

 まもなく銃を持った男がやって来て尋ねた。「イスラム教徒か」。「そうだ」と答えると、男は言った。「部屋の外に出ろ。何もしないから」。日本人を残して部屋を出た。その日本人が殺害されたと、後から知った。「何もできなかった。恐怖で祈るしかなかった」

 襲撃した5人は当初から「外国人の非イスラム教徒」に標的を絞っていた。家族4人で娘(13)の誕生日を…

この記事は有料記事です。

残り923文字(全文1222文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  2. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
  3. 狛江市 市長が辞意を正式表明 セクハラ、被害者に謝罪へ
  4. 火災 住宅全焼、1人死亡 不明の10歳長男か 埼玉
  5. マクドナルド福増町店 道路の真ん中に!? 味なことやる バイパス遊休地を活用 /北陸

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]