メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

よくわかるニュース

6月のニュースファイル2の1(2017年8月号より)

■衆議院の定数465に、区割り改正の公選法成立

     衆議院小選挙区の区割りを改める改正公職選挙法が6月9日成立し、16日に公布されました。

    ■6県で小選挙区定数1減

     1カ月の周知期間を経て7月16日に施行され、この日以降に公示される衆議院議員選挙で適用されます。

     それによると、青森、岩手、三重、奈良、熊本、鹿児島の6県で小選挙区の定数がそれぞれ1減ります。また、6県を含む19都道府県の97選挙区で線引きが変わります。比例代表では東北、北関東、近畿、九州の4ブロックの定数がそれぞれ1減ります。

     この結果、小選挙区の定数は295から289に、比例代表は180から176に減り、衆議院の議席数は戦後最少の465となります。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 希望と民進 新党名に「国民党」案 協議会で検討
    2. セクハラ疑惑 麻生財務相「はめられたとの意見ある」
    3. 訃報 衣笠祥雄さん71歳=元広島の「鉄人」、国民栄誉賞
    4. はしか感染 愛知で相次ぎ確認
    5. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]