メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

よくわかるニュース

6月のニュースファイル3の2(2017年8月号より)

地方の人口減少が、自治のしくみに影響を与え始めたね

     --はい。大川村と同じ動きがほかの町村に広がるかもしれません。

     毎日新聞が5月に調べたところ、議員定数が10未満の150町村で議会議長の43%が「町村総会を将来検討する可能性がある」と答えました。

    町民や村民みんなで議員の仕事をするなんて、うまくいくのかな

     --総会が成立するには有権者の半数以上の出席が必要で、ハードルは高いかもしれません。

     でも、直接民主制的なやり方で議会の働きを守る取り組みは一考に値します。

     インターネットで議論に参加できるようにするなど、時代に合わせた工夫がいりますね。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. セクハラ疑惑 麻生財務相「はめられたとの意見ある」
    2. 希望と民進 新党名に「国民党」案 協議会で検討
    3. 特集ワイド 財務事務次官のセクハラ疑惑 あきれた政府の人権感覚
    4. セクハラ疑惑 「ある意味犯罪」自民・下村氏が発言謝罪
    5. 訃報 衣笠祥雄さん71歳=元広島の「鉄人」、国民栄誉賞

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]