メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

埼玉・行田 足袋蔵のまち巡り 生産日本一の「日本遺産」 足袋の手作り体験も /東京

「My足袋作り体験」で足袋職人(右手前)から解説を聞く参加者たち=埼玉県行田市行田の「足袋とくらしの博物館」で

 映画化された時代小説「のぼうの城」の舞台として知られる埼玉県行田市は、足袋の生産日本一でもある。市内には多くの足袋蔵が残り、「和装文化の足元を支え続ける足袋蔵のまち行田」は今年度、文化庁から「日本遺産」に認定された。活気づく「足袋蔵のまち」を訪ねた。【山寺香】

 「のぼうの城」のモデルとなった忍城(おしじょう)跡の北東に位置する市中心部。大通りから裏道に足を踏み入れると、白壁の土蔵造りや石造り、鉄筋コンクリート造りなど、さまざまな足袋蔵が住宅の合間に点在する。

 行田の足袋作りは江戸時代中期から盛んになり、最盛期の1938年には全国シェアの約8割を占めた。江戸…

この記事は有料記事です。

残り1438文字(全文1720文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  2. スリランカで6カ所爆発、129人以上が死亡 教会やホテル標的
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 1.3メートル「都内一低い」ガード下 頭上すれすれ電車が通る
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです