メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

信州・取材前線

御嶽山噴火から間もなく3年 観光復興に手応え、地震の影響少なく /長野

6月29日から営業を再開した「御岳ロープウェイ」=木曽町三岳で

 県と木曽郡の町村で作る木曽観光復興対策協議会が企画した御嶽山(おんたけさん)周辺の宿泊割引キャンペーンが好調だ。受け付けから1カ月足らずで予定数に到達した。2014年9月の御嶽山噴火から間もなく3年。6月25日にあった木曽町と王滝村で震度5強を記録する地震の影響も危惧されたが、御嶽山周辺の観光は元気を取り戻し始めている。信州デスティネーションキャンペーン(DC)も始まり、関係者は期待を寄せる。

 噴火直後と比べると観光客は増えてきている。県によると、御嶽山とそのふもとの施設などの利用者は、15…

この記事は有料記事です。

残り801文字(全文1050文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 大相撲秋場所 さらばロシアの巨漢 大露羅、引退を表明
  5. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです