メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『分解するイギリス-民主主義モデルの漂流』=近藤康史・著

 (ちくま新書・929円)

 昨年の国民投票でEU(欧州連合)離脱を選択し、今年の総選挙では与党・保守党が過半数割れして、どの政党も過半数に届かないハングパーラメント(宙づり国会)となったイギリス。かつて、その質と安定性から世界の「モデル」とされた同国の民主主義は、いまや大きく変容しているようだ。

 比較政治・イギリス政治が専門の著者は、イギリスの議会制民主主義を構成するいくつ…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文472文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  4. 絶滅危惧種 大阪湾で「アカメ」捕獲
  5. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです