メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2017

閉会中審査 加計、遠い真相解明 前川氏、文書信頼性ある 政府側、記憶にない連発

 「加計学園」の獣医学部新設計画を巡る問題を審議するために開かれた、衆参両院による10日の閉会中審査。「行政がゆがめられた」と批判する文部科学省の前川喜平前事務次官が初めて国会招致されたが、答弁に立った政府関係者は「記憶にない」を連発した。約7時間に及んだ質疑は平行線をたどり、期待された真相解明の役割を果たすことなく幕を閉じ、野党は追及を強めた。

 最大の焦点は、安倍晋三首相の友人が理事長を務める加計学園の計画を後押しするため、首相官邸側が何らか…

この記事は有料記事です。

残り1620文字(全文1844文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 質問なるほドリ 非正規雇用、増えているの? 年々増加 過去最多2036万人に=回答・福島祥
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです