メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム

小野寺元防衛相、ミサイル防衛で講演

講演する小野寺五典・元防衛相=福岡市中央区で2017年7月10日、野田武撮影

 小野寺五典元防衛相は10日、福岡市で開かれた「毎日・世論フォーラム」(毎日新聞社主催)で講演し、北朝鮮を想定したミサイル防衛について「撃つ前、撃った直後に落とせれば確実で抑止力にもなる」と述べ、敵基地攻撃能力を保有すべきだと主張した。

     小野寺氏は「北朝鮮のミサイルはここ数年で進歩しており、新たなミサイル防衛と装備が必要だ。日本の専守防衛は変わらないが、相手の攻撃の仕方が変わるなら、それに合わせなければ国を守れない」と強調。攻撃を防ぐための敵基地攻撃は合憲との認識を示した上で「相手の領土でも(ミサイルを)無力化して日本を攻撃させない効率的な能力を持つことが大事だ」と述べた。【西嶋正法】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. Dr.北村が語る現代思春期 日本人の性器は特別? 包茎こそ自然なのです
    2. 寝屋川監禁死 インターホン電池抜かれたまま
    3. 相撲協会 二所ノ関親方は理事候補選挙立候補せず 
    4. 大雪 帰宅ラッシュに影響 JR東で入場規制も
    5. AV問題 動画削除も「気持ち晴れぬ」 55本出演の女性

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]