メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

講演

LGBT問題考える 教職員に向けて 松中さん「子ども支える存在に」 金沢 /石川

自らの体験を交え、LGBTを巡る課題について分かりやすく紹介した松中権さん=金沢市の市教育プラザ富樫で、久木田照子撮影

 性的少数者(LGBTなど)や周囲の人が直面する問題を考える講演会が11日、金沢市富樫の市教育プラザ富樫であった。同市出身で、多様な生き方を考えるNPO法人「グッド・エイジング・エールズ」(東京都)代表の松中権さん(41)が、小中学校の教職員ら約150人に向けて講演し、「当事者に限らず大勢の人が正しい情報を発信し、世の中を変えることが大事」と呼びかけた。【久木田照子】

 松中さんは、ゲイ(男性の同性愛者)の当事者として東京都渋谷区の同性パートナーシップ条例制定に関わり…

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文633文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 「ゲッベルスと私」 全体主義描いた映画、続々公開 同じ過ちを犯さぬために
  2. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  3. 介護 職員へのセクハラや暴力が深刻 上司に訴えても「あんたが悪い」
  4. ロシアW杯 日本女性に下品な言葉 コロンビアで問題に
  5. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]