メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

講演

LGBT問題考える 教職員に向けて 松中さん「子ども支える存在に」 金沢 /石川

自らの体験を交え、LGBTを巡る課題について分かりやすく紹介した松中権さん=金沢市の市教育プラザ富樫で、久木田照子撮影

 性的少数者(LGBTなど)や周囲の人が直面する問題を考える講演会が11日、金沢市富樫の市教育プラザ富樫であった。同市出身で、多様な生き方を考えるNPO法人「グッド・エイジング・エールズ」(東京都)代表の松中権さん(41)が、小中学校の教職員ら約150人に向けて講演し、「当事者に限らず大勢の人が正しい情報を発信し、世の中を変えることが大事」と呼びかけた。【久木田照子】

 松中さんは、ゲイ(男性の同性愛者)の当事者として東京都渋谷区の同性パートナーシップ条例制定に関わり…

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文633文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. 金正恩時代の北朝鮮 中/正男氏動向、監視強める
  3. 先端に16mの「鼻」 次世代新幹線「ALFA-X」の試験車公開 JR東
  4. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  5. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです