メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

核兵器禁止条約制定

 広島、長崎への原爆投下から72年。核兵器を法的に禁じる条約が初めて制定された。前文に「ヒバクシャ(被爆者)」の苦しみと被害への「留意」が明記され、「核なき世界」に向けての一歩が踏み出された。条約の意義と核軍縮への影響、今後の課題は。核保有国が参加しない枠組みに実効性を持たせるにはどうしたらいいのか。

この記事は有料記事です。

残り4377文字(全文4528文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 神戸バス暴走 「一緒に仕事していた仲間」「お姉ちゃん先生」 犠牲の若者2人を悼む声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです