メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【お知らせ】現在システム障害のため一部の機能・サービスがご利用になれません
IS

最高指導者「死亡」 シリア人権観測所 米は否定的

アブバクル・バグダディ容疑者=ISの機関誌から

 【カイロ篠田航一】在英の民間組織「シリア人権観測所」は11日、過激派組織「イスラム国」(IS)の最高指導者、アブバクル・バグダディ容疑者の死亡を確認したと発表した。

     死亡時期は不明だが、イラク国境に近いシリア東部マヤディンで「負った傷が原因で」死亡したという。ロイター通信によると、同観測所はシリア東部デリゾール県にいるIS最高幹部クラスの人物らからの情報で確認したという。しかし、米国防総省は「死亡を裏付ける情報はない」と否定的な見解を示した。

     バグダディ容疑者を巡っては、ロシア国防省が6月16日、「シリア北部ラッカ郊外で5月に実施した空爆の際に死亡した可能性がある」と発表したが、IS掃討作戦を続ける米軍主導の有志国連合は「未確認」としている。

     バグダディ容疑者については、度々「死亡」説が流れている。米国は、バグダディ容疑者の逮捕につながる情報提供者に2500万ドル(約28億5000万円)の懸賞金を用意し、行方を追っている。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    3. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺
    4. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです