メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベネズエラ

政府のツイッター宣伝工作 支持発言あふれる

 【サンパウロ朴鐘珠】混乱が続く南米ベネズエラで、インターネットのツイッター上に政府を支持する発言があふれる現象が起きている。現地報道によると、利用者が操作しなくてもツイッターに自動的に特定の発言を繰り返す「bot(ボット)」機能のついたアカウントを、政府が大量に作成しているのが原因という。ネット上の「人気」とは逆に、世論調査ではマドゥロ政権の支持率が20%まで下落し、大統領退陣を求める連日のデモは4カ月目に突入した。

 現地紙ナシオナルによると、政府が新憲法制定の構想を発表した5月1日以降、ツイッターではボット機能を…

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文641文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  2. スキー客2人が行方不明 新潟・湯沢町
  3. 行政ファイル 高崎のすし店で19人食中毒 /群馬
  4. 競馬 菜七子“伝説V”へ! JRA女性騎手初G1で決める(スポニチ)
  5. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです