メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

MAINICHI芸術食堂

映画「メアリと魔女の花」 活劇の醍醐味、心躍る /愛知

 スタジオジブリの巨匠作品のようだ!と感じる人も少なくないだろう。しかし、それは米林宏昌監督が意図的に仕組んだのだと思う。巨匠の元を離れ、スタジオポノックを設立して最初に手掛けた長編アニメーション「メアリと魔女の花」には、監督の深い思いが詰まっている。

 美しい田舎町に引っ越してきた11歳の少女メアリは、豊かな森の片隅で不思議な花を見つける。7年に一度しか咲かない“夜間飛行”は、かつて魔女の国から盗み出された禁断の花だった。そのおかげで一夜限りの不思議な力を手に入れたメアリは、魔法世界の最高学府・エンドア大学への入学を許されるが……。英国の作家メアリー・スチュアートの児童文学は、魔女ではなく、ほんの少しの間“魔法”が使えるようになった少女の物語だ。

 前作の「思い出のマーニー」とは真逆の、よく動いて主人公も感情豊かなファンタジー作品を作りたい。子ど…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  5. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです