メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

走り続けて

「塞翁が馬」「おかげさま」 予想外も研究開発の要=山中伸弥

=小松雄介撮影

 「人間万事塞翁(さいおう)が馬」という言葉があります。中国の故事に由来する、人生の幸不幸は予測できないことの例えです。

 私が医師として最初に勤務したのは威風堂々とした最先端の病院で「こんなところで働けるとは、なんて幸運なんだろう」と喜びました。ところが、働き出すと、厳格な指導医に連日のように叱られ、すっかり自信を失ってしまいました。人生であれほど怒られた経験は後にも先にもありません。

 しかし、その苦しい経験が「臨床医ではなく研究者を目指す」という新しい道に導いてくれました。また、指…

この記事は有料記事です。

残り997文字(全文1241文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見
  3. 東京メトロ 男性が切りつけられ負傷 南砂町駅
  4. ORICON NEWS 登山家・栗城史多さん死去 エベレスト下山途中、遺体で発見
  5. ネパール 登山家の栗城さん、エベレストで遭難か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]