メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

「氷山の一角」は…

 「氷山の一角」は、露見したのはほんの一部という意味で使われる。由来は不明だが、そう古いものではないだろう。氷山の海上部分はわずかで、大半は水中に没しているという科学的知見に基づく言葉だからだ▲ただ、氷山は山のような形状ばかりではない。南極大陸から海に張り出した棚(たな)氷(ごおり)が割れると平らな卓状氷山が生まれる。水面下の体積が圧倒的に大きいことに変わりはないが、海上の面積も巨大で「氷山の一角」とはいえない▲英南極調査チームが確認した過去最大級とされる氷山もそうだ。面積約5800平方キロで三重県やインドネシアのバリ島ぐらい。重さは1兆トンを超え、琵琶湖の約35倍の水量に相当する▲この氷山の誕生と地球温暖化の関係は不明というが、異常気象が続く昨今の世界を考えると気になる。地球上の淡水のうち7割は南極、北極の氷河や氷が占める。万一、南極大陸の氷床が溶ければ、海面上昇につながる▲氷山の有効利用を考える人もいる。アラブ首長国連邦(UAE)の企業は5月、南極に近い公海上の氷山を自国に運び、飲料水に使うプロジェクトを発表した。船でけん引可能な氷山でも溶ける量は限られ、100万人に5年間供給できる水を確保できるという▲これまでも浮かんでは消えてきたアイデアだが、国際法上の位置づけや環境評価など解決が必要な問題は少なくない。新たな資源獲得競争につながるのも心配だ。個人的には暑さしのぎに巨大な氷塊を思い浮かべるだけで十分だ。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
    2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    3. 週刊テレビ評 綾瀬はるか主演「義母と娘のブルース」 原作を超えた独自の世界観=碓井広義
    4. 拾得物詐取 大阪の巡査ら個人情報なし狙い
    5. あおなみ線 空港まで 名古屋市、検討対策室設置へ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです