メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神奈川のチームV 12都県32組が参加

 選手9人の合計年齢が500歳以上のチーム同士で戦う「500歳野球」の第1回全国大会の準決勝と決勝が17日、秋田県大仙市で行われ、神奈川県の横浜シニアクラブが優勝、初代王者に輝いた。

     横浜シニアクラブは準決勝で宮城県の杜乃都クラブを11-6で、決勝で秋田県の牛島クラブを19-7で降した。

     500歳野球は「生涯現役でプレーしたい」と、秋田県内の野球愛好家が集い、1979年に第1回県大会が開かれたのが始まり。第1回全国大会には12都県の32チームが参加し、15日から3日間、トーナメント方式で対戦した。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 防衛相 稲田朋美氏、辞任の意向固める
    2. 今井絵理子参院議員 コメント全文 不倫「断じて略奪ではない」
    3. 今井絵理子参院議員 橋本健・神戸市議がコメント 週刊誌の内容は「概ね事実」
    4. 参院議員資産公開 歌手の今井絵理子氏、預金6800万円
    5. 七夕まつり 愛知・一宮で開幕 飾り1000本風に揺れ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]