メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界水泳シンクロ

元日本代表スペンドラブ、米代表で銅

世界水泳選手権シンクロナイズドスイミングの混合デュエット・テクニカルルーティンで3位に入り、銅メダルを手にし笑顔を見せるスペンドラブ佳奈子(左)とビル・メイ=ハンガリー・ブダペストで、2017年7月17日午後1時1分、村上正撮影

 【ブダペスト村上正】水泳の世界選手権で17日行われたシンクロナイズドスイミングの混合デュエットで、かつて日本代表で活躍したスペンドラブ(旧姓・北尾)佳奈子が、米国代表として出場し銅メダルを獲得した。

 首から下げた銅メダルを見詰めながら「もっと良い色を目指していたけど、やっぱり(メダルは)うれしいですね」と笑顔がはじけた。2004年アテネ五輪の日本代表としてチームの銀メダルに貢献したスイマーは、12年ぶりの世界選手権出場を楽しんでいた。

 銀メダルを獲得した05年の世界選手権後に現役引退。次は水中での芸術性を追い求めるため世界最高峰のエ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです