メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界水泳

板橋、ハートでつかんだ決勝 女子高飛び込み

 【ブダペスト村上正】水泳の世界選手権は第5日の18日、当地で行われ、女子高飛び込み準決勝は17歳の板橋美波(JSS宝塚)が313.70点の12位で上位12人の決勝へ進出した。

 生き生きとした姿がなによりの成長の証しだ。女子高飛び込み準決勝で17歳の板橋美波(JSS宝塚)が313.70点の12位で上位12人の決勝へ進出した。昨夏のリオデジャネイロ五輪で日本勢80年ぶりの入賞を果たした板橋は「(8位の)五輪以上の成績を残したい」と表情は明るい。

 苦手の逆立ち姿勢からの試技で得点が伸びず、3本目を終えて16位。決勝に向けて4本目は自信のある「前…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文558文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測
  5. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです