メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベネズエラ

緊迫 独裁政権、米が制裁示唆

 【サンパウロ朴鐘珠】南米ベネズエラ政府が憲法改正を目的に今月30日に予定している制憲議会選を巡り、マドゥロ政権と反政府デモ隊との間で緊張が高まってきた。本来の手続きを経ていない制憲議会選の正当性は周辺国も認めておらず、米国は制裁発動を示唆。実際に選挙が実施されれば、反政府デモが更に過激化するだけでなく、周辺国との対立も深まるのは必至だ。

 「木曜(20日)に国内全土で24時間ストライキを決行しよう。これは政府への非暴力の圧力であり、来週…

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文682文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  3. 大津中2自殺 いじめとの因果関係認定 元同級生側2人に賠償命じる
  4. 猪木、ハンセン、ドリー…往年の名選手ら集結 G.馬場さん没後20年追善プロレス
  5. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです