メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界水泳

逆境でも失敗恐れず大技 高飛び込み、板橋7位

 水泳の世界選手権は第6日の19日、飛び込みの女子高飛び込み決勝で昨夏のリオデジャネイロ五輪で8位に入賞した板橋美波(JSS宝塚)が357.85点の7位に入った。

 封印していた難易率3.7の大技、前宙返り4回半抱え型を披露し、世界の強豪を相手に健闘した。戦いを終え、「(大技を)飛べなかった五輪より満足している」と充実の表情を浮かべた。

 最初の演技で3位につける好スタートを切ったが、3本目の苦手な後ろ向きからの試技で大きく水しぶきを上…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  3. 安定感増したチェン、2連覇 羽生演技にも動ぜず 世界フィギュア
  4. 宇野、覚悟のフリーも170点台 不完全燃焼
  5. 「跳ぶ使命感」 勝負師・羽生、思い込めた4分間 世界フィギュア

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです