メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇太子さま

水の問題について講演…国連でビデオ放映

「第3回国連水と災害に関する特別会合」で放映されるビデオ基調講演の収録に臨まれる皇太子さま=東京都港区の東宮御所で2017年7月14日、宮内庁提供

 米ニューヨークの国連本部で開かれた「第3回国連水と災害に関する特別会合」で20日(日本時間21日未明)、世界各地の治水施設などを題材にした皇太子さまのビデオ講演が放映された。皇太子さまは「水に働きかける」と題し「人々は知見や経験を生かして自然と折り合い、水の恩恵を享受してきた。科学技術の進歩でより効率的になる」と英語で話された。

 講演ではまず、九州北部豪雨のほか昨今の世界の水災害に言及。「あらゆる災害の犠牲となられた方々のご冥福を祈り、被災者と家族へ心からのお見舞いを申し上げます」と述べた。その後、自身が訪ねた山梨県の堤防「信玄堤」など国内外の治水施設を例示し、歴史的な施設などから分かる自然との向き合い方、教訓を解説した。

 皇太子さまは水問題の研究を続けており、水を通して貧困や環境、防災などを考察してきた。2013年の第1回会合では日本の皇族として初めて国連で講演。その他、さまざまな国際会議の場で講演している。【山田奈緒】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. 日産会長逮捕 記載訂正長期化か 不正広範囲、精査に時間
  4. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」
  5. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです