メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

調べました

8月に孫が結婚式を挙げます…/亜鉛不足で味覚障害などが…/相続で得た空き家を売却した場合に…

顔映りのいい、ピンクジャガードのジャケットとシャンパンゴールドのドレスを試着する60代の女性。体形に合わせ、お直しも=東京都新宿区の京王百貨店で

 <くらしナビ ライフスタイル>

 Q 8月に孫が結婚式を挙げます。どんな服装がよいですか。(岡山県・79歳・祖母)

 京王百貨店新宿店などで婦人フォーマルドレスのレンタルを扱う、京王コスチュームのフォーマルアドバイザー、倉田保子さんによると、和装の場合、新郎新婦の祖母も母親同様、正礼装の黒留め袖が望ましいとされますが、祖母は準礼装の色留め袖でもよいそうです。最近は、高齢で体の不自由な親族が列席するケースも増えており、洋装でも問題ありません。おばあちゃんの出席は、新郎新婦への何よりの祝福になりますから、長時間着ていて負担のない服を選んでください。

 洋装の正礼装は、昼はアフタヌーンドレス、夜はイブニングドレスです。足が見えない丈を選び、長袖を羽織…

この記事は有料記事です。

残り2092文字(全文2416文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  2. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  3. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  4. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  5. アメフット 日大学長が緊急会見 一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]