メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハンセン病

栗生楽泉園、監禁室の鍵発見 重監房資料館で展示 /群馬

発見された栗生楽泉園の監禁室の鍵=草津町の重監房資料館で

 草津町の国立ハンセン病療養所「栗生楽泉園」にかつて存在した懲罰用の監禁室の鍵が見つかったことが22日、分かった。

 重監房資料館によると、学芸員2人が21日、館内で資料整理していたところ、雑貨などが入った段ボール内から「監禁室鍵」と張り紙がされた小箱を発見。中には、東と西の各出入り口と一号室、二号室と書かれた木札付きの鍵が入っていた。当時を知る園の関係者は「監禁室の鍵に間違いない」と話しているという…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  4. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  5. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです