メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もう一度食べたい

ソウメンウリ 暑さ忘れるさっぱり食感

ゆでると、そうめんのようにほぐれる「ソウメンウリ」。カボチャの一種だけに皮が硬く、切るのに骨が折れる

 「ソウメンウリをもう一度食べたい。マクワウリのような黄色で、ゆがくと細めのスパゲティのように中身がほぐれます。刻んだハモの皮と甘酢であえるとシャキシャキした食感。夏の暑さを忘れさせる、さっぱりした味でした」と奈良県王寺町の主婦、村上江津子さん。名前は知っていたが、食べたことはない。ただ、この野菜とは昨夏、栃木県内の道の駅で出合っている。

 金糸瓜(きんしうり)、ソウメンカボチャ、糸南瓜(いとかぼちゃ)。地域によって呼び名は異なるが、いず…

この記事は有料記事です。

残り1218文字(全文1438文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  2. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  3. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  4. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
  5. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]