メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊サッカー

長崎の夢、潰さない 高田明社長、経営再建に汗

=徳野仁子撮影

 甲高い声と独特の語り口でテレビショッピングで人気を博した通信販売大手「ジャパネットたかた」(本社・長崎県佐世保市)の創業者で前社長の高田明氏(68)が、4月にサッカーJ2のV・ファーレン長崎の社長に就任し、経営危機に陥ったクラブの再建に汗をかいている。異業種に飛び込む不安を「ゼロ」と語る高田社長は「長崎県民の夢を潰したくない」と意気込む。【聞き手・佐野優】

この記事は有料記事です。

残り2389文字(全文2569文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 仙谷由人さん72歳=元衆院議員、元官房長官
  2. 特集ワイド 麻生氏続投にブーイング 責任取らない副総理兼財務相 発言に共感性なく デフレ対策でも「失格」の声
  3. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  4. サッカー日本代表 南野先制 大迫は勝ち越し弾 
  5. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです