メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

加計学園問題 首相は便宜を図った? 「法治」揺るがす「人治」

衆院予算委員会で学校法人加計学園の獣医学部新設計画について答弁するため挙手する安倍晋三首相=国会内で2017年7月24日午前9時24分、川田雅浩撮影

集団的自衛権行使、解釈改憲に続く疑問

 足らざる点があった--。24、25日の衆参両院の予算委員会で、安倍晋三首相は学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設計画について、自らの説明不足をこう認めた。しかし、低姿勢な言葉とは対照的に、答弁からは民主主義の大原則である「法の支配」の軽視がうかがわれる。「足らざる点」は説明だけなのか。【小林祥晃、吉井理記】

 「時代のニーズに合わせて規制を改革していくことは、ゆがんだ行政をただすことであろうと思う」。24日…

この記事は有料記事です。

残り2648文字(全文2874文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 岡村孝子さんが急性白血病公表「必ず戻る」 ツアー4公演は中止に
  5. 日本人の死傷者は5人に スリランカ同時爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです