メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本はともだち

障害あっても読む楽しさを 特別支援学校教諭ら、活動記録出版

特別支援学校での読み聞かせ活動についての冊子をまとめた生井恭子教諭=東京都江東区の東京都立墨東特別支援学校で

 東京都立墨東特別支援学校の生井恭子教諭(41)らが、障害のある子どもたちへの本の読み聞かせ活動の記録をまとめた「おはなし会がはじまるよ-特別支援学校(肢体不自由校)での図書館活動-」を自費出版した。

 特別支援学校での読み聞かせや図書活動についての記録は少なく、生井教諭は「障害があっても本を楽しんでいる子どもたちの姿をたくさんの人に知ってほしい」と話す。

 墨東特別支援学校で児童生徒に向けて本を読み聞かせる「おはなしの会 うさぎ」は、2012年に始まった…

この記事は有料記事です。

残り951文字(全文1179文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  2. まとメシ 寿司食べ放題店を潜入調査!寿司好きが満足できる、東京都内のおすすめ店を紹介!
  3. 千葉のホテル チャーシュー無許可製造 金属片混入で発覚
  4. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  5. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]