メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

fromLONDONtoTOKYO

誰もが驚くレースを 切断などT44 ジョニー・ピーコック(24)

切断などT44 ジョニー・ピーコック(英国)=2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会提供

男子100メートル金 ジョニー・ピーコック(24)=英国

 スター選手だったオスカー・ピストリウス(南アフリカ)を抑え、100メートルでパラリンピックの頂点に立って5年。パラ陸上の世界選手権が行われたロンドンで再び輝きを見せた。「地元だからね。本当に幸せだよ」。重責を果たし、安堵(あんど)の笑みを浮かべた。

 5歳で髄膜炎にかかった影響で右膝下を切断。多くの競技で可能性を試し、16歳で陸上に本格的に取り組む…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文432文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  2. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  4. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  5. 安倍政権 麻生氏、菅氏ら留任へ 「次の国会に改憲案」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです