メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

揺らぐ「1強」

/6 野田聖子・元自民党総務会長 党がモノ言う責任

=竹内紀臣撮影

内閣「屋台骨」変更を

 --安倍晋三首相の「1強」が揺らぐ現状をどうみているか。

 ◆私も含めて、少しでも「おかしい」と思った時に安倍さんにモノを言わなかった自民党の連帯責任だ。悲願の長期政権だし、支持率が高いと言いにくいが、特に派閥の長が何も発信しなかったことは大きい。

 --民進党の支持率も低迷している。

 ◆民進党は歴史的役割が終わったのでは。今のところ代わる政党がなく、自民党の支持率は一定の水準を維持…

この記事は有料記事です。

残り1031文字(全文1233文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  2. 財務省 森友交渉記録、答弁に合わせ廃棄 理財局職員指示
  3. 愛知県警 犬山で似た男目撃 鑑定留置中に逃走、指名手配
  4. 道交法違反容疑 交差点でこたつ、2人目を逮捕 京都府警
  5. 愛媛県文書 安倍首相内容否定に中村知事「そうですか…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]