メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地域医療を考える

関節リウマチ 生活の質、専門医と確保

 関節リウマチは早期に治療を始めれば、関節の変形などを最小限に抑え、生活の質も確保できるようになってきた。抗リウマチ薬とリハビリテーションを組み合わせ、患者のニーズに合わせて漢方薬も処方して治療をしている広瀬整形外科医院(丸亀市中府町)の廣瀬拓司院長(49)に関節リウマチ治療の現状を聞いた。

男女比1対4 多角的に診断

 --患者さんはどのような症状で関節リウマチかもしれないと受診されますか。

 ◆手の指を動かしていつもと何か違う、という方が多いですね。なんとなく動かしづらいと感じたり、関節が…

この記事は有料記事です。

残り3061文字(全文3307文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 国立がんC 3年後がん生存率を初公表 全体で71%
  4. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです