メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地域医療を考える

関節リウマチ 生活の質、専門医と確保

 関節リウマチは早期に治療を始めれば、関節の変形などを最小限に抑え、生活の質も確保できるようになってきた。抗リウマチ薬とリハビリテーションを組み合わせ、患者のニーズに合わせて漢方薬も処方して治療をしている広瀬整形外科医院(丸亀市中府町)の廣瀬拓司院長(49)に関節リウマチ治療の現状を聞いた。

男女比1対4 多角的に診断

 --患者さんはどのような症状で関節リウマチかもしれないと受診されますか。

 ◆手の指を動かしていつもと何か違う、という方が多いですね。なんとなく動かしづらいと感じたり、関節が…

この記事は有料記事です。

残り3061文字(全文3307文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  2. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  3. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 芸能 被害女性は新井容疑者を俳優と分からず 熟練セラピストでショックで店辞める(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです