メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パキスタン

シャリフ首相失職 最高裁命令 パナマ文書で不正浮上

 【イスラマバード金子淳】パキスタンのシャリフ首相の親族が租税回避地(タックスヘイブン)にオフショア企業を設立し課税逃れなどをしていたとされる疑惑で、最高裁は28日、シャリフ首相が所得隠しに関与したとして議員資格の剥奪と首相の罷免を命じた。

 ロイター通信によると、最高裁の判断を受け、シャリフ首相は即日自ら辞任した。与党は後継の首相を擁立する方針だが、野党には来年に予定される総選挙の前倒しを求める声もあり、政治の混乱が深まるのは必至だ。

 不正疑惑は昨年、租税回避地の実態を暴いた「パナマ文書」で浮上。シャリフ氏の娘マリヤム氏や息子2人が…

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文740文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  2. WEB CARTOP 男子が乗るとドン引かれる!  あまりに見た目がカワイすぎるクルマ5選
  3. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  4. 藤井七段が朝日杯連覇 渡辺棋王を破る
  5. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです