メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パキスタン

シャリフ首相失職 最高裁命令 パナマ文書で不正浮上

 【イスラマバード金子淳】パキスタンのシャリフ首相の親族が租税回避地(タックスヘイブン)にオフショア企業を設立し課税逃れなどをしていたとされる疑惑で、最高裁は28日、シャリフ首相が所得隠しに関与したとして議員資格の剥奪と首相の罷免を命じた。

 ロイター通信によると、最高裁の判断を受け、シャリフ首相は即日自ら辞任した。与党は後継の首相を擁立する方針だが、野党には来年に予定される総選挙の前倒しを求める声もあり、政治の混乱が深まるのは必至だ。

 不正疑惑は昨年、租税回避地の実態を暴いた「パナマ文書」で浮上。シャリフ氏の娘マリヤム氏や息子2人が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  5. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです