メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

景気ウオッチ・九州山口

就業体験増加で早期内定 マイナビ福岡支社長・大隈亮輔氏

 就職情報のマイナビ(東京)が、来年3月に卒業見込みの大学4年生と大学院2年生のサイト会員を対象に実施したアンケートによると、今年6月末時点の内定率は前年同期比8ポイント増の73・3%だった。九州は10・3ポイント増の68・1%で、全国平均を下回った。

 インターンシップ(就業体験)の実施企業が増加している影響で、早めに内定が出る傾向が表れている。ただ、九州はインターンシップの開催が東京や大阪に比べて少ないため、内定率がやや低くなっている。

 企業の新卒採用意欲は一層高まっている。九州企業のマイナビ掲載社数でみると、2017年卒対象が137…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文581文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京急 駅名が「北斗の拳」仕様に 「かぁまたたたたーっ」
  2. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  3. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  4. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  5. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]