メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベネズエラ

制憲議会選、投票始まる 野党連合は不参加

ベネズエラの野党連合の記者会見で発言するゲバラ副議長=カラカスで2017年7月28日午後7時36分、朴鐘珠撮影

 【カラカス朴鐘珠】反政府デモが続くベネズエラで、憲法改正の草案作りを担う制憲議会選挙(定数545)の投票が30日午前6時(日本時間同日午後7時)、始まった。午後6時に締め切られ、即日開票される。野党連合は、制憲議会の設置がマドゥロ大統領の独裁強化につながると抗議して不参加。国際社会も反対する中、約5500人の候補者は全員が与党派という異例の事態となった。

 投票開始後、首都カラカス市内数カ所でデモ隊と治安部隊との衝突が起きた。デモ隊が銃撃されたとの情報も…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです