メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

揺れる鉄路・私の考え

鉄道維持にも道路財源活用を 北海道教育大准教授・武田泉さん /北海道

武田泉さん

 今回のJR北海道の路線見直しは、これまでの一本一本の廃線とは次元が違い、同時多発的に議論されている。従来の国の支援の枠組みでは鉄道は維持できないということだ。

 民営化は、大手私鉄がデパートや沿線の住宅開発でグループ全体として黒字経営ができる日本にしかない都市部のビジネスモデルを手本にして行われた。北海道は札幌くらいしか採算の取れる都市はない。その是正のための経営安定基金だったが、低金利で赤字を埋められなくなった。国はしっかり分割民営化の後始末をしてほしい。

 国土交通省の地方部局である北海道開発局に道路行政の任務は与えられているが、鉄道は一貫して対象外。一…

この記事は有料記事です。

残り989文字(全文1270文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです