メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上

世界選手権 「サニブラウンが鍵」 第1、第4走者で練習 400リレー

第4走者を想定し、桐生(右)からバトンを受けるサニブラウン(左)=ロンドン市内で2017年7月31日午前11時56分、小林悠太撮影

 【ロンドン小林悠太】8月4日に開幕する陸上の世界選手権に出場する男子400メートルリレーの日本代表が31日、ロンドン市内でバトンパスの練習をした。苅部俊二・五輪強化コーチは「メダルの常連国になる」と力を込め、日本選手権の100メートルと200メートルで2冠のサニブラウン・ハキーム(東京陸協)をキーマンに指名した。

 男子400メートルリレーは昨夏のリオデジャネイロ五輪で、王者ジャマイカと競り合い銀メダルを獲得した…

この記事は有料記事です。

残り446文字(全文654文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  4. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  5. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです