メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野球

侍J、稲葉監督就任 東京五輪「金メダルだけ目指す」

日本野球協議会の熊崎勝彦会長(プロ野球コミッショナー・左)に帽子をかぶせてもらう稲葉篤紀新監督=東京都港区で2017年7月31日午後5時48分、竹内紀臣撮影

 2020年東京五輪に向けた野球日本代表「侍ジャパン」の新監督に、プロ野球のヤクルトや日本ハムで活躍した稲葉篤紀氏(44)が就任することが31日、発表された。稲葉氏は同日、東京都内で記者会見し「東京五輪は国を挙げての記念すべき大会で、(3大会ぶりに)野球が復活する重要な大会。金メダルだけを目指してやっていきたい」と抱負を語った。

 背番号は「80」。日本、台湾、韓国が参加し、11月に東京ドームで行われる「アジアプロ野球チャンピオ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  2. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  3. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  4. ORICON NEWS 第160回「芥川賞」「直木賞」が決定 古市憲寿氏は逃す「がーーーーーん」
  5. 五輪コンサルの男に禁錮刑 シンガポール地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです