メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ナイチンゲール記章

看護活動たたえ皇后さまが授与

第46回フローレンス・ナイチンゲール記章授与式で、伊藤明子・名古屋第二赤十字病院副院長兼看護部長に記章を授与される皇后さま=東京都港区の東京プリンスホテルで2017年8月2日午前10時50分(代表撮影)

 皇后さまは2日、東京都港区の東京プリンスホテルで開かれた、看護活動に功績のあった看護師らを顕彰する第46回フローレンス・ナイチンゲール記章授与式に出席された。

     受章者は、赤十字国際委員会が隔年で選考しており、今回は世界で39人が受章し、日本からは名古屋第二赤十字病院副院長兼看護部長の伊藤明子さん(58)が選ばれた。伊藤さんは紛争地域での看護活動などの功績が認められた。

     式典では、日本赤十字社名誉総裁の皇后さまが伊藤さんの胸に記章をつけた。名誉副総裁の皇太子妃雅子さま、秋篠宮妃紀子さま、寛仁親王妃信子さまも出席された。【高島博之】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
    2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
    4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
    5. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです