メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

墓前祭

青森港開港に貢献、先人しのび祈り /青森

森山弥七郎の供養碑の前で手を合わせる参加者たち=青森市で

 青森港開港に貢献したとされる森山弥七郎と、南部系の豪族として津軽要所を支配していた油川城主・奥瀬善九郎一族をしのぶ墓前祭が3日、青森市油川の浄満寺で開かれた。

 青森市や油川連合町会などによると、江戸への船の運航を幕府から許可された弘前藩二代藩主・津軽信枚は1626(寛永3)年、家臣だった森山に物流…

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文283文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
  2. 愛知・小牧 隕石直撃、住宅の屋根壊す
  3. ステルス戦闘機 ハリケーン直撃で大量に大破か 米国
  4. 滋賀・日野町事件 元受刑者の死後再審決定 大津地裁
  5. 今どきの歴史 世界遺産候補 百舌鳥・古市古墳群(大阪府) 悩ましき被葬者論争

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです