メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校生の「原爆の絵」

道ばたに家族埋葬、無念さを伝えたい 亀高菜那さん(2年) 皆実町(現南区)付近 /広島

作品の前に立つ基町高校2年の亀高菜那さん=広島市中区で、山田尚弘撮影

 原爆で亡くなった家族を道ばたに埋葬している場面。基町高校2年の亀高菜那さん(16)は、14歳で被爆した浅野温生(よしお)さん(85)が爆心地から約2・5キロの皆実町(現南区)付近で見た光景を再現した。

 埋葬している人たちの背後には、旧陸軍被服支廠(ししょう)(現同区出汐2)の赤レンガの倉庫が見えて…

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文338文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タンザニア フェリー沈没130人超死亡 ビクトリア湖
  2. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  3. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
  4. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです