メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校生の「原爆の絵」

道ばたに家族埋葬、無念さを伝えたい 亀高菜那さん(2年) 皆実町(現南区)付近 /広島

作品の前に立つ基町高校2年の亀高菜那さん=広島市中区で、山田尚弘撮影

 原爆で亡くなった家族を道ばたに埋葬している場面。基町高校2年の亀高菜那さん(16)は、14歳で被爆した浅野温生(よしお)さん(85)が爆心地から約2・5キロの皆実町(現南区)付近で見た光景を再現した。

 埋葬している人たちの背後には、旧陸軍被服支廠(ししょう)(現同区出汐2)の赤レンガの倉庫が見えて…

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文338文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天気 札幌で史上最も遅い初雪観測 平年より23日遅く 
  2. 散弾銃事故 サル駆除で誤射、男性死亡 千葉・鴨川の山林
  3. シカ猟 荷台に置いた猟銃暴発、助手席の男性死亡…岩手
  4. 自主回収 ドッキリ刃物、本物の刃 けが報告なし ダイソー
  5. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです