メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地域医療を考える

陣痛レベルの痛み、尿路結石に注意

 食生活の欧米化に伴い、腎臓から尿管、膀胱(ぼうこう)、尿道という尿の通り道(尿路)に石ができる尿路結石が増えている。肥満や糖尿病、高血圧などのメタボリック症候群の患者に尿路結石の発生率が高いことが報告され、検診で偶然見つかることもある。そこで医療法人・尚腎会が運営する「高知高須病院」(高知市大津乙)の大田和道院長(54)に尿路結石症の原因や治療法、予防について聞いた。【聞き手、毎日新聞高知支局 村瀬達男】

この記事は有料記事です。

残り3146文字(全文3351文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  2. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. JOC橋本聖子副会長が池江璃花子選手に言及「神様が体使って、伝えてきた」
  5. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです