メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

スポーツ ボルト選手、最後の世界陸上へ「自分が一番」

現役最後のレースとなる世界選手権へ意気込みを話すウサイン・ボルト=ロンドン市内で8月1日、小林悠太撮影

 陸上りくじょう世界選手権せかいせんしゅけんが4よっか日本時間にほんじかんいつか未明みめい)にイギリスのロンドンで開幕かいまくします。今大会こんたいかい引退いんたいする、ジャマイカのウサイン・ボルト選手せんしゅ(30)が1ついたち現地げんち記者会見きしゃかいけんひらきました=写真しゃしん。「無敵むてきで、だれにも(連覇れんぱを)められないまま引退いんたいする」と自信じしんたっぷりにはなしました。

     ボルト選手せんしゅは2008年北京ねんぺキンオリンピック(五輪ごりん)で100メートルと200メートルで優勝ゆうしょうして以降いこう、11年世界選手権ねんせかいせんしゅけん韓国かんこく大邱テグ)の100メートル決勝けっしょうをフライングで失格しっかくした以外いがい五輪ごりん世界選手権せかいせんしゅけんけていません。

     男子だんし100メートルには、日本にっぽんからはサニブラウン・ハキーム選手せんしゅ(18)、多田修平ただしゅうへい選手せんしゅ(21)、ケンブリッジ飛鳥あすか選手せんしゅ(24)が出場しゅつじょうします。予選よせんは4よっか日本時間にほんじかん日午前いつかごぜん20ぷん)、5いつか準決勝じゅんけっしょうどう日午前むいかごぜんふん)と決勝けっしょうどう45ふん)があります。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
    2. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
    3. 建築確認の死角 レオパレス物件不良 
    4. 勤務医の残業上限時間「2000時間」に批判相次ぐ 厚労省有識者検討会
    5. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです