メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

赤ちゃんハテナ箱

赤ちゃんってどうしてかむの?

自我が強くなる一方、まだ言葉でうまく伝えられない1歳前後から、おもちゃの取り合いなどで、かみついてしまうことが出てくる=稲田佳代撮影

 乳幼児の小さな歯でも、がぶりとかまれると、とても痛い。わが子であれば我慢すればいいが、よその子をかんでしまうと、どうしたものかと冷や汗が出てくる。なぜかむのか、どう対処したらいいのか。専門家に尋ねてみると「かむのにはその子なりの理由が必ずある」という。【生活報道部・稲田佳代】

 「お友達にかみつくことが増えています。もう少し早くお迎えに来られませんか」。東京都豊島区に住む会社員の母親(37)は、年度末で忙しくしていた3月、2歳2カ月の長男を預ける保育所の担任からそう言われてショックを受けた。1歳半ごろから他の子をかむことがあったが、2歳前には落ち着いていた。ふだんは午後6時15分のお迎えを1時間延長し始めてから、またかみつくことが続いたのだという。

 「早く迎えに行けないから延長にしているのに、どうすればいいの」。帰宅後はすぐに授乳し、4歳上の長女…

この記事は有料記事です。

残り2753文字(全文3131文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  3. レスリング 栄氏が至学館大を退職 
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです