メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベネズエラ

後任に大統領支持派 解任の検事総長反発

 【カラカス朴鐘珠】南米ベネズエラの制憲議会は5日、マドゥロ大統領への批判を繰り返してきたオルテガ検事総長の解任を発表した。

 後任に大統領支持派で政府の苦情調査官を務めるタレク・ウィリアム・サーブ氏が就任した。

 制憲議会は同日、「深刻な職権乱用があった」としてオルテガ氏が裁判にかけられることも明らか…

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文369文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. 一日警察署長 交通ルール守ってね AKB48・永野さん
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです