メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベネズエラ

後任に大統領支持派 解任の検事総長反発

 【カラカス朴鐘珠】南米ベネズエラの制憲議会は5日、マドゥロ大統領への批判を繰り返してきたオルテガ検事総長の解任を発表した。

 後任に大統領支持派で政府の苦情調査官を務めるタレク・ウィリアム・サーブ氏が就任した。

 制憲議会は同日、「深刻な職権乱用があった」としてオルテガ氏が裁判にかけられることも明らか…

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文369文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  4. 全国人権・同和教育研究大会 差別なき世界、子どもに 教育者ら討論や発表 大津など6市 /滋賀
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです