メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界陸上

サニブラウン、飯塚が準決へ 男子200

 <2017 LONDON>

 【ロンドン新井隆一】陸上の世界選手権は第4日の7日、ロンドン競技場で行われ、男子200メートル予選はサニブラウン・ハキーム(東京陸協)が20秒52(向かい風0・5メートル)で1組2着、飯塚翔太(ミズノ)が20秒58(追い風0・7メートル)で7組2着に入った。ともに9日(日本時間10日朝)の準決勝に進んだ。サニブラウンは2大会連続、飯塚は2大会ぶりの準決勝進出。

 準決勝は3組あり、サニブラウンが2012年ロンドン五輪銀メダルのヨハン・ブレーク(ジャマイカ)と同…

この記事は有料記事です。

残り1635文字(全文1881文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア”魔改造”の男、著作権法違反容疑で逮捕 群馬県警
  2. 銀牙 -流れ星 銀- 舞台版のビジュアル公開 イケメン俳優が犬に
  3. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  4. 半年前を思い出す大揺れ 札幌・タクシー乗り場に長い列も 北海道地震
  5. 厚真町で土砂崩れや雪崩を確認 北海道で震度6弱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです