メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衣・FASHION

流行続く袖コンシャス 二の腕細く体形カバー

 フリルやリボンなど袖にデザインをつけた「袖コンシャス」の服が注目されている。この流行は秋以降も続く見込みだ。1枚でおしゃれに見える袖コンシャスのおすすめコーディネートを紹介する。

 袖コンシャスは造語で、「コンシャス」は「意識的な」という意味。1980年代には、体のラインを強調するボディーコンシャス、いわゆる「ボディコン」スタイルが流行した。体にぴったりとしたボディコンに対し、袖コンシャスは二の腕が細く見えるなどの効果がある。「身長や体形にかかわらず誰でも着こなせる」と話すのは、三陽商会の婦人服ブランド「エポカ」企画担当の高嶋さゆりさん。体形カバーなど機能性がある点が、トレンドとして続いている要因の一つと言える。

 エポカのフレンチスリーブブラウス=写真[1]=は袖口に絞りがあるためふんわりしたシルエットで、リボ…

この記事は有料記事です。

残り998文字(全文1358文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  2. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 
  3. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  4. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  5. NGT48暴行問題会見 一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです