メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

「聖子・太郎」効果と限界=与良正男

 支持率が下がると持論を抑えて「経済最優先」を強調し、上がればまた元に戻る--というのが従来の安倍晋三首相のパターンである。

 今度の内閣改造はどうか。首相は宿願の憲法改正について「スケジュールありきではない」と軟化する一方、縁遠いと見られていた野田聖子氏を総務相に、河野太郎氏を外相に起用した。2人の起用が、改造後の世論調査で支持率急落に歯止めをかける要因となったのは確かだろう。

 ただし、首相が変化するのを強く警戒している人もいることを今回は指摘しておきたい。安倍首相の強固な支…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  5. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです